藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

雲南市議会12月定例会 開会

昨日、8日から雲南市議会12月定例会が始まりました。

まず、諸報告の中で、議員の定数、報酬の在り方などを検討する検討会の設置が報告されました。

概ね1年をかけ検討されます。 

次に市長所信表明。以前に掲載したものに追加、修正がありました。

追加、修正後の所信表明はこちら

 

次に、承認事項1件、条例7件、一般事件60件、同意事項1件、諮問事項1件、報告事項2件の議案が上程され、提案理由の説明、議案質疑と続きました。

 

そして、3議案が先議(議案は、通常、最終日に議決しますが、それを待たずに会期の途中で議決することを言います。)されました。

今議会から、起立採決から電子採決に変わりました。

電子採決は、議員は議席にあるボタンによって賛否を表明します。

以下3枚の写真は、先日、操作練習をした時のものです。

f:id:mfujihara8:20171208162508j:plain

f:id:mfujihara8:20171208162518j:plain

f:id:mfujihara8:20171208162523j:plain

念のために、繰り返しますが、この写真は、昨日の実際の採決を撮ったものではなく、数日前に操作練習をした時の写真です。

昨日は、写真のようにカラフルではなく、すべて白黒でした。

 

来週月曜日11日から一般質問が始まります。

私は、二日目12日の2番目に登壇です。10時30分過ぎになります。

 

傍聴もできますので、ぜひお越しください。

勉強会&雲南市議会12月定例会

12月に入り雪も降り、寒い日が続いています。

 

今日は、NPO法人おっちラボで開催された「世界一明るい視覚障がい者 成澤俊輔さん勉強会」に参加しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト

成澤さんの本音トークに聞き入りました。

障がい者の雇用がテーマでしたが、期せずして12月定例会一般質問で取り上げる項目のひとつでもあり、楽しみにしていましたが、期待を裏切らない内容でとても勉強になりました。

今後も、更なる展開が大いに期待されます。来年2月にも成澤さんを中心に円卓会議?が予定されています。今後も関心を持って参加したいと思います。

 

さて、その雲南市議会12月定例会は明日、開会です。

日程等は、12月1日付ブログで紹介しましたが、再掲します。

f:id:mfujihara8:20171201162806j:plain

雲南市議会12月定例会 日程

施政方針、提出議案、補正予算概要が雲南市ホームページに掲載されています。

下記をクリックするとご覧いただけます。

施政方針

提出議案

補正予算概要

 

また、一般質問の通告が雲南市議会ホームページにアップされました。

こちらをご覧ください。

 

私は、12日の午前中に登壇予定です。

 

本会議、委員会とも傍聴もできますので、ぜひお越しください。

 

師走 12月

師走 12月になりました。

 

雲南市議会は、8日から12月定例会が始まります。

日程は、次のとおりです。

f:id:mfujihara8:20171201162806j:plain

施政方針、提出議案、補正予算概要が雲南市ホームページに掲載されています。

下記をクリックするとご覧いただけます。

施政方針

提出議案

補正予算概要

 

また、11日から始まる一般質問には11人の議員が登壇します。

私は7番目、12日(火曜日)の午前中、2番目に登壇予定です。

今回は、

・新年度予算平成について

  (農業振興策予算、市道崩落・落石対策予算について)

・障害者の雇用、所得について

  (農福連携の可能性等)

・校歌集の発刊について

以上、3項目を予定しています。

 

永井隆平和賞

第27回永井隆平和賞発表式典が、本日開催されました。

f:id:mfujihara8:20170910225918j:plain

f:id:mfujihara8:20170910225923j:plain

f:id:mfujihara8:20170910230044j:plain

来賓の永井隆博士のお孫さんで、長崎永井隆記念館館長の永井徳三郎さんは、あいさつの中で「平和って何だろう?」と問いかけられ、日々の行動で「直ぐに効き目がでる特効薬はない。継続によって効き目がでてくる。」と、平和を求める日々の活動の継続が大切であることをおっしゃいました。 

f:id:mfujihara8:20170910233740j:plain

(式典が始まる前に、永井徳三郎館長にロビーでお会いすることができ、8月の委員会視察のお礼の挨拶をしました。)

f:id:mfujihara8:20170910234100j:plain

(上のは、8月1日、長崎永井隆記念館で永井徳三郎館長との写真です。)

 

続いて、アメリカを含む各地から1465作品(小学校低学年257点、小学校高学年699点、中学校130点、高校327点、一般52点)が応募され、それぞれ最優秀賞、優秀書、佳作に入選された20人が表彰されました。そして、各部門の最優秀賞の作品が本人によって朗読されました。

f:id:mfujihara8:20170910234430j:plain

f:id:mfujihara8:20170910234438j:plain

f:id:mfujihara8:20170910234449j:plain

f:id:mfujihara8:20170910234500j:plain

f:id:mfujihara8:20170910234518j:plain

作品自体素晴らしいのですが、本人の朗読は、文字以上に思いが強く伝わってきました。感動しました。

どの作品も素晴らし作品です。

「人にやさしく」、「戦争のことを次の世代へ伝え、戦争で戦った人たちの思いを受け継ぐことが、若者の役目」、「Small is beautiful~all life is equal~、どんな小さな命も大切に、いかなる命も平等」、「命のバトンを大切に」、「一人ひとりの意識で、平和の願いを国境のない青空にこだまさせ世界を動かす原動力に」などなど、心に響きました。

その他の入賞作品も読ませていただきましたが、どの作品もとても素晴らしい作品です。

なお、朗読の模様はケーブルテレビで放送されるようです。

多くの方にぜひ見ていただきたいものです。

 

その後、記念イベントとして「永井博士の平和の赤いバラ」のお話とDVDの上映がありました。

f:id:mfujihara8:20170910232932j:plain

学生時代、4年間、広島で過ごしましたが、このバラの存在は、数年前、枯れかけたバラの再生に取り組まれているという新聞記事で初めて知りました。

次に広島に行くときは、ぜひ、訪れたいと思います。

 

「平和を」

再認識をさせていただいた一日でした。 

 

 

雲南市議会9月定例会 一般質問

9月1日開会した雲南市議会9月定例会は、4日(月)~7日(木)までの4日間、17人の議員が登壇し、一般質問を行いました。

 

私は、3日目の6日に登壇し、平和行政について、農業問題について、地域包括ケアシステムについて質問しました。

f:id:mfujihara8:20170909213814j:plain

この内、「平和行政について」では、「ユネスコ憲章の前文で、戦争は無知と偏見が原因と謳われている。差別も原因は同じだといわれている。更なる平和、人権教育の推進を」求めました。

 

来週から、各常任員会で補正予算等の議案が審議されます。なお、9月議会は、昨年度の決算認定もありますので、決算審査特別委員会を設置し審議します。

 

そして、9月27日に採決の予定です。

 

明日は、第27回永井隆平和賞に出席予定です。