藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

昨日23日の教育民生常任委員会

 昨日は、所属する教育民生常任委員会でした。

委員会は、下の写真のような形で開かれます。

f:id:mfujihara8:20180524184500j:plain

f:id:mfujihara8:20180524184512j:plain

 これまでの経験から、「そんなに時間はかからないだろう」と、思っていましたが、執行部側との見解の相違で途中中断。

 重要案件の資料が、数字を羅列しただけの具体性のかけるもので、「これでは、これから議論するために、何の役にも立たない。具体的な資料の提出を」と、委員(議員)側から要求。執行部で検討せよと中断。再開後、具体的な資料が提出されました。

 さて、これで順調かと思えば、終盤、再度、???。

 ほかの委員会と違うやり方。なぜ?これは、副市長が「ほかの委員会と違うのはおかしい」と、即座に答弁され、これまた追加資料が提出されることになりました。

 やれやれ。

 昨日の議題は、下段に記載していますが、認知症カフェをはじめ、もっと市民の皆さんにPRすべき事項がたくさんあります。対応を求めました。

 なんやかんやで夕方5時30分ごろ、議題すべてを終え、現地視察へ。長年にわたって議論をしてきた健康づくり拠点、加茂B&G海洋センターへ、新しくなったプールを見学に行きました。

f:id:mfujihara8:20180524185819j:plain

f:id:mfujihara8:20180524185834j:plain

f:id:mfujihara8:20180524185848j:plain

f:id:mfujihara8:20180524185924j:plain

f:id:mfujihara8:20180524185935j:plain

f:id:mfujihara8:20180524185955j:plain

まだ、温水にはなっていませんでしたが、きれいなプールがリニューアルされました。

 

 議論しているときは気が付きませんでしたが、完成したプールを見て、窓が大きくて明るくていい反面、冬場の室温が懸念されます。要検討です。

 

 健康づくりのため多くの方に利用していただきたいと思います。

オープンは7月9日です。7月2日から月会員、年会員、ジュニア・シニアプログラム入会の受付が始まります。

 

議題

雲南市立病院所管事項】
(1)市立病院建設について
(2)医療費に関する権利(債権)の放棄について
(3)その他
①地域医療人育成センター事業の実績について
②医療出前講座について
③地域連携事業の実績について
④保健事業の実績について
【健康福祉部所管事項】
(1)雲南市健康づくり拠点整備事業について
(2)その他
①うんなん幸雲体操の普及について
認知症カフェの新設について
③運動キャンペーン研究の全市展開について
【市民環境部所管事項】
(1)雲南市国民健康保険条例の一部改正について
(2)その他
雲南市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画について
【子ども政策局所管事項】
(1)子ども家庭支援センターの取り組みについて
(2)その他
教育委員会所管事項】
(1)雲南市小中学校施設保全優先度調査の結果について
(2)平成29年度雲南市学校給食調理業務委託評価について
(3)永井隆記念館整備事業について
(4)チャレンジデー2018について
(5)その他
特別天然記念物コウノトリの保護について
【現地視察】
〇加茂 B&G 海洋センター

教育民生常任委員会があす開催されます

 雲南市議会は、6月定例会を前に、各委員会が始まりました。私が所属する教育民生常任委員会は明日、開催です。

 資料が届きましたので、今日の午後は、資料を読みながら、明日の質問事項、意見を整理しました。しっかりと取組みたいと思います。

議題は次のとおりです。

雲南市立病院所管事項】
(1)市立病院建設について
(2)医療費に関する権利(債権)の放棄について
(3)その他
①地域医療人育成センター事業の実績について
②医療出前講座について
③地域連携事業の実績について
④保健事業の実績について
【健康福祉部所管事項】
(1)雲南市健康づくり拠点整備事業について
(2)その他
①うんなん幸雲体操の普及について
認知症カフェの新設について
③運動キャンペーン研究の全市展開について
【市民環境部所管事項】
(1)雲南市国民健康保険条例の一部改正について
(2)その他
雲南市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画について
【子ども政策局所管事項】
(1)子ども家庭支援センターの取り組みについて
(2)その他
教育委員会所管事項】
(1)雲南市小中学校施設保全優先度調査の結果について
(2)平成29年度雲南市学校給食調理業務委託評価について
(3)永井隆記念館整備事業について
(4)チャレンジデー2018について
(5)その他
特別天然記念物コウノトリの保護について
【現地視察】
〇加茂 B&G 海洋センター

日登駅竣工式

今日は、JR木次線日登駅舎改修工事竣工記念式典でした。

f:id:mfujihara8:20180516124255j:plain

f:id:mfujihara8:20180516124324j:plain

 

f:id:mfujihara8:20180516124355j:plain

f:id:mfujihara8:20180516124409j:plain

市議会からは、山崎副議長、木次線活性化促進議員連盟会長の深田議員、幹事長の中林議員、そして、地元の土江議員とともに出席しました。

特に、中林議員、鉄道マニアとあっていつも以上に顔が輝いて見えました。

f:id:mfujihara8:20180516133707j:plain

グッズは、いずれも中林議員の私有物です。

 

今回の改修工事は、トイレの改修とともに展示室が新たに設けられました。

f:id:mfujihara8:20180516124618j:plain

f:id:mfujihara8:20180516124623j:plain

f:id:mfujihara8:20180516124633j:plain

f:id:mfujihara8:20180516124644j:plain

f:id:mfujihara8:20180516124652j:plain

f:id:mfujihara8:20180516124701j:plain

展示室には、鉄道マニアにはたまらないお宝が並んでいます。

 

式典では、主催者の地元地域自主組織日登の郷 佐藤会長のあいさつから始まり、

f:id:mfujihara8:20180516125139j:plain

日登駅名誉駅長でもある鐘撞さんから経過報告がありました。

f:id:mfujihara8:20180516125452j:plain

続いて、テープカット、

f:id:mfujihara8:20180516125543j:plain

そして、来賓あいさつと続きました。

f:id:mfujihara8:20180516125808j:plain

藤井副市長

f:id:mfujihara8:20180516125824j:plain

足立JR木次鉄道部長

f:id:mfujihara8:20180516125839j:plain

山崎市議会副議長

f:id:mfujihara8:20180516125852j:plain

深田木次線活性化促進議員連盟会長

 

皆さん異口同音に、木次線の活性化と地域の発展をおっしゃいました。

 

あいさつのあとは、地元、寺領幼稚園の園児のみなさんが、元気に大きな口お開け♫こいのぼり♫を歌って華を添えてくれました。

f:id:mfujihara8:20180516130359j:plain

 

いただいた封筒のなかには・・・、日本で唯一の地名「日登」、日が登るという縁起のいい地名の日登駅の入場(学)券が入っていました。

f:id:mfujihara8:20180516130520j:plain(表)

f:id:mfujihara8:20180516131338j:plain

(裏)

入試時期には、この入場(学)券をJR木次線沿線の受験生に配られたそうです。

 

今日の竣工式を契機に、地域の活性化、木次線のさらなる活用をしなければなりません。

 

「乗って守ろう 木次線!」

皆さんのご協力をお願いします!!

 

 

 

旧木次町議会議長 故田中仁氏を偲ぶ会

f:id:mfujihara8:20180322132530j:plain

先般21日、旧木次町議会議長の故田中仁氏を偲ぶ会があり参列しました。

 

まず偲ぶ会発起人を代表して木次町議会最後の議長、また、雲南市議会初代議長の吾郷廣幸さんの田中氏の功績を讃えるあいさつがありました。

f:id:mfujihara8:20180322132517j:plain

続いて、来賓の方々から田中氏との思いで、功績を讃えるあいさつが続き、献杯、懇親会に移りました。

献杯のご発声は、旧木次町議会最後の副議長佐藤嘉夫氏。

f:id:mfujihara8:20180322132600j:plain

懇親会では、田中氏との思い出話がたくさん出てきました。

 

私も、たくさんの思い出がありますが、その中から三つだけ紹介します。

一つ目は、議会だよりの編集です。定例会終了後、一般質問を記事にするのですが、ある時、田中さんが「おい、藤原君、この質問はどういうことかな?」と聞いてこられました。私は、「これは試されているな」と思い、その時は何とかしのぎましたが、その時以来、最初に質問をし(くじによる抽選でしたが、運よく?いつも一番でした!?)そのあとは、皆さんの質問、答弁をしっかり聞くようにしました。そのおかげで、新人ながら想定よりも早く町政について知ることができたのではないかと思っています。

 

二つ目は、尾原ダム事業についてです。田中氏はミスターダムと呼ばれるほどダム事業に取り組んでこられましたが、私が、雲南市議会のダム対策特別委員会の委員長に就いた時、あいさつに伺いました。改めて、いろいろなお話を聞かせていただきましたが、ご勇退なさったその時も、気にかけていらっしゃり、「あの時、うまくいかなかった理由が最近やっと分かった」と言われ、びっくりしました。あれだけ真剣に取り組まれた方でも、分からなかったことがあったとは・・・、それだけ大変なダム事業だということ再認識させていただきました。このときに伺った話を胸におき、ダム対策特別委員会の委員長として取り組まさせていただきました。

 

三つ目は、島根県町村議会ソフトボール大会の時のことです。田中氏は、スポーツがお好きでしたが、勝負にこだわりが強い方でもありました。

県の大会の1回戦か2回戦の時、試合後半のイニング、バッターボックスから田中監督のサインを見ると「送りバント」でした。大量リードしおおかた試合の勝敗は見えていた場面でしたので、私はベンチに戻り、「絶対ホームランを打ちますから打たせてください」と直訴し、しぶしぶのお許しをいただき打席に立ちました。結果は・・・、ホームランを打ちました。もし、違う結果だったらと思うと今でも冷や汗が出る思いです。

 

まだまだ、たくさんの思い出がありますが、とにかく、政治に全く縁のなかった新人の私をやさしく導いてくださいました。そのおかげで今父があると思って感謝の気持ちでいっぱいです。

 

改めて感謝申し上げ、ご冥福をお祈りします。 合掌

雲南市議会3月定例会 会派代表質問

昨日と打って変わって、朝から雨の降る一日でした。

 

雲南市議会3月定例会は、今日は、会派代表質問でした。

f:id:mfujihara8:20180305205635j:plain

現在、雲南市議会には三つの会派があり、それぞれの会派の代表者が質問しました。

 

地方創生、山陰新幹線、地域自主組織、農業ビジョン、永井隆記念館、地域包括ケアシステムなどなど幅広い質問でした。

 

私の一般質問と重複する質問、関連する質問が多く、引き出された答弁をもとに、一般質問の原稿の修正が必要です。

 

本会議終了後、急遽、全員協議が開催され「設備投資に係る新たな固定資産税特例について」の説明を受けました。

 

雲南市議会3月定例会は、明日から一般質問が始まります。

14人の議員が質問戦に臨みます。

私は、11番目、8日の最初に質問予定です。

 

もちろん傍聴もできます。ぜひ、傍聴にお越しください。

また、ケーブルテレビで生中継しますし、夕方6時からは再放送もあります。

ぜひご覧ください。