藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

新年度予算説明会

朝は寒かったものの、日中は春の予感がする陽射しがある一日でした。

 

今日は、新年度予算説明会があり、一日中、缶詰状態でした。

各部局の運営方針、各会計の予算概要、新規・拡充施策事業、議会からの提言に対する対応結果について、説明を受けました。

 

今日は、一方的に説明を受けるだけで、議員からの発言は一切できないルールの説明会です。

事前に資料には目を通して臨みましたが、説明を受けると疑問点がたくさん出てきました。

他の議員さんたちも同様で、説明会が終了すると質問戦への臨戦態勢モードになっていました。

 

雲南市議会3月定例会は3月1日から始まります。

一般質問通告は、2月23日午前中までに出さなければなりません。

今日の説明会を受け、さらに添削をし通告書を提出予定です。

 

今日、市長の記者会見があり、3月議会の所信表明、議案等が発表されました。

雲南市のホームページにも掲載されましたが、参考までにリンクを張りますので、ぜひご覧ください。

市長所信表明

議会日程

提出議案

平成30年度当初予算概要

平成30年度「地方創生」に向けた取り組みについて

3月補正予算概要

 

また、桜祭りについても発表がありました。(こちら

楽しみです。待ち遠しいですね。

 

明日は、一般質問の通告書作成、それに付随する勉強などなどの一日です。

新年度予算説明会

朝は寒かったものの、日中は春の予感がする陽射しがある一日でした。

 

今日は、新年度予算説明会があり、一日中、缶詰状態でした。

各部局の運営方針、各会計の予算概要、新規・拡充施策事業、議会からの提言に対する対応結果について、説明を受けました。

 

今日は、一方的に説明を受けるだけで、議員からの発言は一切できないルールの説明会です。

事前に資料には目を通して臨みましたが、説明を受けると疑問点がたくさん出てきました。

他の議員さんたちも同様で、説明会が終了すると質問戦への臨戦態勢モードになっていました。

 

雲南市議会3月定例会は3月1日から始まります。

一般質問通告は、2月23日午前中までに出さなければなりません。

今日の説明会を受け、さらに添削をし通告書を提出予定です。

 

今日、市長の記者会見があり、3月議会の所信表明、議案等が発表されました。

雲南市のホームページにも掲載されましたが、参考までにリンクを張りますので、ぜひご覧ください。

市長所信表明

議会日程

提出議案

平成30年度当初予算概要

平成30年度「地方創生」に向けた取り組みについて

3月補正予算概要

 

また、桜祭りについても発表がありました。(こちら

楽しみです。待ち遠しいですね。

 

明日は、一般質問の通告書作成、それに付随する勉強などなどの一日です。

全員協議会

今日は、全員協議会でした。

議題は、

(1)雲南市中期財政計画及び実施計画について

(2)平成30年度「地方創生」に向けた取り組みについて 

(3)雲南市公共施設等総合管理計画実施方針案について 

(4)第2次雲南市環境基本計画(案)の策定について 

(5)雲南市健康づくり拠点整備事業について 

(6)永井隆記念館整備事業について 

(7)中心市街地活性化事業について 

(8)中心市街地R54沿線まちづくり基本計画の策定について

(9)その他

と、盛りだくさんでした。

 

雲南市議会3月定例会は、3月1日から始まります。

明日は、平成30年度当初予算の説明会です。

朝から夕方まで、一方的に説明を受けます。

発言ができない苦痛がありますが、3月議会の議論のためにしっかりと説明を受け、3月議会に備えたいと思います、

地元県議会議員と意見交換会

昨日は、表記の意見交換会があり参加しました。

f:id:mfujihara8:20180216082639j:plain

山根誠二県議会議員、高橋雅彦県議会議員お二人と、雲南市議会有志との意見交換会でした。

テーマは、予め議会側からお願いしていたことにお応えいただくという形で進行しました。

f:id:mfujihara8:20180216082920j:plain

何れも雲南市にとっても重要なテーマであり、県議会議員としてのご意見を聞かせていただきました。

 

難題が多く、この会での結論は、「県と市、それぞれの特性を生かしながら密接に連携していくことが必要」ということに集約できると思います。

 

様々なお話、意見交換ができた有意義な会で、今後もこのような場を継続できればと思います。

 

追記

この会場に向かうまでのハプニング。

会場を間違えていました。完全な思い込み。

徒歩でおよそ20分かけて移動、開始5分前に無事到着しました。

途中、久しぶりに「願い橋」を渡りました。

f:id:mfujihara8:20180216083626j:plain

この雪景色も、あと1カ月とちょっとで、きれいな桜色でいっぱいになります。

楽しみです。

 

 

雲南市立病院新館現地視察

昨日は、夜明けから、きれいな青空が気持ちを明るくしてくれました。

山陰地方にも「春一番」が吹いたようです。

春はもうすぐ?

 

昨日は、延期になっていた教育民生常任委員会雲南市立病院新館の現地視察でした。f:id:mfujihara8:20180214125441j:plain

駐車場には、まだ雪がたっぷりありましたが、雪を踏みしめて駐車場から写した新館正面です。

f:id:mfujihara8:20180214125453j:plain

正面玄関を入ってすぐのここが、総合窓口、受付、会計等のフロアです。

f:id:mfujihara8:20180214125502j:plain

現在の受付よりは広い感じがします。

f:id:mfujihara8:20180214125514j:plain

↑正面玄関から見える光景です。

f:id:mfujihara8:20180214125525j:plain

↑外来。

f:id:mfujihara8:20180214125542j:plain

↑診察室前

f:id:mfujihara8:20180214125557j:plain

↑管理と上繋がる通路。

f:id:mfujihara8:20180214125611j:plain

その途中に、夜間休日の出入り口があります。

f:id:mfujihara8:20180214125621j:plain

↑救急外来。

壁の色が青色になっていますが、青色は鎮静効果があるからだそうです。

f:id:mfujihara8:20180214125648j:plain

f:id:mfujihara8:20180214125700j:plain

↑救急車が2台並列で止めることができます。

溝が見えますが、建物が免震構造になっており、この60cmの溝で地面の揺れが伝わらないようになっているそうです。

f:id:mfujihara8:20180214125731j:plain

↑CT室

f:id:mfujihara8:20180214125742j:plain

MRI

f:id:mfujihara8:20180214125753j:plain

X線テレビ室

最新の装置が入っています。

f:id:mfujihara8:20180214125802j:plain

 ↑廊下がずっと伸びています。

f:id:mfujihara8:20180214125822j:plain

↑コンビニも。

f:id:mfujihara8:20180214125832j:plain

↑4階面談室。明るい部屋です。

f:id:mfujihara8:20180214125841j:plain

↑4階面談室からの景色。

f:id:mfujihara8:20180214125853j:plain

↑個室。3,000円の部屋です。

f:id:mfujihara8:20180214125913j:plain

 ↑5,000円の個室

f:id:mfujihara8:20180214125923j:plain

↑シャワー付きです。

f:id:mfujihara8:20180214125936j:plain

↑4人部屋。従来の6人部屋よりいいですね。

f:id:mfujihara8:20180214125951j:plain

↑これも個室。角部屋で形状が違うため2,000円。

f:id:mfujihara8:20180214130002j:plain

↑個室から見た風景

f:id:mfujihara8:20180214130019j:plain

↑病棟ナースステーション。

f:id:mfujihara8:20180214130026j:plain

f:id:mfujihara8:20180214130034j:plain

↑病棟毎に壁の色が違います。

f:id:mfujihara8:20180214130046j:plain

↑2階通路から見た正面玄関

f:id:mfujihara8:20180214130055j:plain

↑新生児木浴室

f:id:mfujihara8:20180214130110j:plain

↑ガラス越しに大人が見えますが、普段は絶対に入れない部屋、新生児室です。

f:id:mfujihara8:20180214130132j:plain

↑浴室。入院して1週間後に入浴許可が出た時の嬉しさを思い出しました。

f:id:mfujihara8:20180214130150j:plain

↑薬剤室。今は何も搬入されていないため、とても広く感じました。

f:id:mfujihara8:20180214130201j:plain

↑人口透析室。21人対応できます。

f:id:mfujihara8:20180214130210j:plain

↑透析を待つ人のラウンジ。

f:id:mfujihara8:20180214130228j:plain

↑免振のため四方、このように60cmの溝があります。

 

現地視察の一端を掲載しました。

3月22日に新館での診療開始です。

地域医療の中核を担う拠点病院として、自治体病院として大いにその機能を担っていただきたいものです。

 

今日は、地元選出県議会議員お二人を囲み意見交換会です。