藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

一般質問通告

6月11日から始まる雲南市議会6月定例会の一般質問の通告の受付が、昨日の10時からはじまり、今日の12時で締切られました。合計11人の議員が通告しました。

 

私は、受付開始前に事務局に通告書を持参しました。受付開始前に集まった者は、抽選により質問の順番を決めることになっています。その結果、私は、一般質問初日6月12日の2番目に質問することになりました。

f:id:mfujihara8:20180601163020j:plain

(2018年3月議会の一般質問の様子です)

今回の質問は、

1.合併特例債と過疎法について

2.食の幸発信推進事業について

3.コウノトリとまちづくりについて

4.農業について

の4項目について質問します。

(通告書は後日掲載します。)

質問時間は30分と決められています。

やや質問項目が多いと思いますが、しっかりととまとめ本番に臨み突っ込んだ議論ができるようにしたいと思います。

我が家では今、わけがわからない、意味がわからない時に「わけ、わかめ!」と言うのが孫発祥で、プチ流行しています。

答弁にたいして「わけ、わかめ!」と言わないように、また、聞いている人から「わけ、わかめ!」と言われないようにしなければ・・・。

 

「わけ、わかめ!」と言えば、改ざん問題の不起訴など最近「わけ、わかめ!]と叫びたい事案が多くあります。特に、「不起訴」に関しては、検察審査会に期待したいと思います。