藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

永井隆平和賞発表式典

昨日は、第28回永井隆平和賞発表式典でした。

今年も素晴らしい式典でした。

f:id:mfujihara8:20180909182829j:plain

f:id:mfujihara8:20180909181108j:plain

f:id:mfujihara8:20180909181115j:plain

f:id:mfujihara8:20180909181121j:plain

f:id:mfujihara8:20180909181129j:plain

まず、主催者あいさつ、

f:id:mfujihara8:20180909173351j:plain

速水雲南市

来賓紹介

f:id:mfujihara8:20180909173420j:plain

今年は、永井隆博士のお孫さんの永井徳三郎さんの姿が見えません、残念と思ったところに・・・、

f:id:mfujihara8:20180909173430j:plain

本人からのビデオメッセージ。

『博士は「一」にこだわりがあったようです。一番をめざし努力すること。そして、世界が一つになることを願っていると思う。』

続いて、入賞者の皆さんの表彰式。

f:id:mfujihara8:20180909173442j:plain

f:id:mfujihara8:20180909173543j:plain

そして、各部門の最優秀作品の朗読と続きました。

f:id:mfujihara8:20180909173602j:plain

小学生低学年の部 狩野さん 「平和のもとで心をつなげていく」

f:id:mfujihara8:20180909175008j:plain

小学生高学年の部 村尾さん 「ぼくと祖父と博士」

f:id:mfujihara8:20180909175025j:plain

中学生の部 谷さん 「壁の外側で」

f:id:mfujihara8:20180909175049j:plain

高校生の部 二木さん 「八月九日に生まれて」

f:id:mfujihara8:20180909175104j:plain

一般の部 狩野さん 「60年前の手紙から」

 

素晴らしい発表でした。

文字だけではなく、ご本人が朗読されるとより伝わってきます。

他の入選された方の朗読も聞きたくなります。

入選作品は、雲南市のホームページに掲載されています。

こちらをご覧ください。

また、レベルの高さを感じる素晴らしい作品ばかりです。

そして、最終選考委員の3人の方より講評がありました。

f:id:mfujihara8:20180909175124j:plain

執筆活動、講演活動などをされている村尾康子さん。小学生の部の講評。

f:id:mfujihara8:20180909175244j:plain

小泉八雲の曾孫で小泉八雲記念館館長の小泉凡さん。中学、高校生の部の講評。

f:id:mfujihara8:20180909175430j:plain

元文部官僚で、星槎大学大学院教授の寺脇研さん。一般の部の講評。

(因みにマスコミで寺脇さんコメントを 私は興味深く聞いています。ラサール高校卒業式での卒業生代表答辞もスゴイ!)

 

続いて記念イベントとして、出雲北陵中学・高等学校合唱部の皆さんによる合唱です。

f:id:mfujihara8:20180909175456j:plain

『”祈り”をテーマにした曲』を聞かせていただきました。

さすが、全国レベル、素晴らしいです。Bravo!

 

その内、「ポジティブ太郎~いつでも始まり~」「立ちつくす-混声合唱とピアノのための-」をアップします。(それぞれの曲名をクリックしてください。)

 

最後は、北陵合唱部の皆さん、会場の皆さんと一緒に「長崎の鐘」の斉唱をし、今年の式典が閉会しました。(曲名をクリックすると動画が見れます。)

 

本当に、今年も素晴らしい式典でした。

来年も楽しみです。

 

「平和を」の都市宣言をしている雲南市

1 私たちは、お互いのいのちと人権を尊重し、差別のない思いやりにあふれた明るい

  社会を築くことに努めます。


1 私たちは、次代を担う子どもたちに、戦争の悲惨さと平和の大切さを語り伝え、

  平和に関する教育の充実に努めます。


1 私たちは、世界平和の実現と核兵器の廃絶に努めます。

 

「平和を」!