藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

一般質問二日目 登壇しました

雲南市議会12月定例会、今日は、一般質問の二日目、私は、今日の一番バッターで登壇しました。

f:id:mfujihara8:20181204220954j:plain

朝、議場に入ると議会事務局長から「今日は、木次中学校の生徒さんが10時5分から30分まで傍聴されます。できるだけそれを考えてお願いします。」と告げられました。

 

おいおいと思いつつ、何とかしなくてはと思い、急遽、これまで集めた資料を基に原稿を修正し、一般質問に臨みました。

いつもながらの「カミカミ翁」、そして、時間配分を誤ってしまい、終盤は早口。

反省です。

それにも関わらず、facebookの「友達」には、「わかり易かった」との慰めのコメントをいただき感謝です。

今日の質問は、災害時の対応(情報伝達と避難所のトイレについて)、農業について(貿易協定の影響、農業振興について)、人口動態と観光行政について提案も含め、質問しました。

答弁を踏まえ、今後もフォローしていきます。

 

⁂今日のヒット発言

 白築議員の『「集約化」の日本語への翻訳は難しい』です。

 ご自身も、県職員のご出身で行政経験豊富な方ですが、行政マンの答弁に対するこの一言に、思わず「そだねー」!

 いずれ、「集約化」をはっきりさせなければなりません。

 

⁂今日のサプライズ

 朝の事務局長の傍聴者への忖度発言もビックリでしたが、それ以上に驚いたのが・・・、

ほかの議員の一般質問の最中に、議長が「藤原政文君」と、突然にご指名。
単なる議長の間違いなのですが、指名された私は、超ビックリ!でした。

 

明日は、一般質問3日目、5人の議員が登壇します。

 

今日もお誘いした方が傍聴してくださいました。

明日も、ぜひ、傍聴にお越しください!