藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

雲南市議会12月定例会 一般質問3日目

雲南市議会12月定例会 一般質問3日目の今日も5人の議員が登壇しました。

f:id:mfujihara8:20181123201629j:plain

各議員それそれの視点からの質問戦でした。

 

⁂今日感じたこと その1

 大東町出身の議員が、三刀屋町にある永井隆博士生い立ちの家の修復をすべきとの質問を聞きながら、平成16年11月雲南市誕生し、このように地元意識なしに雲南市全体の議論ができること(当然ではありますが)、嬉しく思いました。

 

⁂今日感じたこと その2

 今日の一般質問で、二人の議員が「パワーハラスメント」をはじめ各種「ハラスメント」に関する質問がありました。

 私は、2年前に4年ぶりに議員復帰しこれらに関することに関する感じていたことを、所属する教育民生常任委員会で熱く訴えてきていました。そのことが直接影響しているとは思いませんが、やっと、本会議の場で俎上に挙がり論戦があったことを嬉しく思いました。

 私が、見聞きし、感じていたパワーハラスメントなど各種ハラスメント、人権無視のの実態を置き去りにし、「協働のまちづくり」議論が進む現状に対し、今後も議論ができる、しなければならない方向に進めたいと思います。

 

⁂今日の名言

 「市長の鶴の一声で」

 きつい議員の攻めでした。

 

⁂今日のウケ

 「○○と言いながら、これができなくて何が○○ですか」との攻めに続き、のちの議員がチャレンジしましたが、パクリを危惧し中途半端に収めたこと。

その過程を見ていた私は、不謹慎ながら心で笑っていました。

 

一般質問は、今日で終了しました。

明日は、追加議案の上程、議案説明、議案質疑です。

今日も、市政に関心のある方に傍聴をしていただきました。どなたでも傍聴ができますので、ぜひお越しください!