藤原政文BLOG

島根県雲南市議会議員 藤原政文のブログ

3月定例会 一般質問

雲南市議会3月定例会は、3月4日から本日6日までの3日間にわたって一般質問が行われました。

 

私は、今回のトップバッターとして登壇しました。

f:id:mfujihara8:20190305223425j:plain

一般質問登壇予告をフェイスブックにアップしたところ、市民の方から「ヒットと盗塁を願います」とコメントをいただきました。

「見逃しの三振が無いようにします!」と返信を打って登壇しました。

 

私の質問と答弁の評価は次の通りです。

改元にあたって」は、昨年12月の天皇誕生日の陛下の記者会見の感想と平成を振り返って市長の思いを質しましたが、答弁はだいたい「想定内」。

「防災体制」については、機能別消防団員防災士の提案をしました。

前者は「想定内」、後者は想定外の「前向き答弁」でした。

中期財政計画及び実施計画中、「農業問題」と「普通建設事業費」の質問に対する答弁は、前者、後者ともに、「想定内」。

コウノトリクマタカを市の鳥に」との提案に対する答弁は、「ゼロ回答」。負けじと「1年後に同じ提案をする」と、通告(宣戦布告?)しました。

以上のような結果でしたが、さて、審判団の判定は?

 

その時の議場の雰囲気は下の写真のような状況です。

 

f:id:mfujihara8:20190305225010j:plain

(正面、発言席で一般質問をする私です。)

3日間で私を含め14人の議員が登壇し、様々な課題に対し、それぞれの視点で質問戦を展開しました。

(各議員の一般質問の通告は、こちらからご覧いただけます。)

他の議員の質問、それに対する答弁を聞いて、新たに疑問点、課題が出てきました。私の所属する教育民生常任委員会にも関連する事項ですので、来週開催される委員会を含め、今後、質していきます。

 

明日は、島根原子力発電調査特別委員会です。陳情審査を行います。

そして、明後日から各常任委員会がそれぞれ二日間開催されます。